おすすめ参考書 現代文勉強法 科目別勉強法

現代文を得点源にする勉強法

更新日:



はようございます、カメ吉です!

 

受験生の方はもうすぐで

夏期休暇も終わる頃でしょう。

 

最後の追い込み頑張ってくださいね!

 

さて今回は現代文の受験対策ということで

現代文を得点源にする勉強法を教えていこうと思います。

 

センター試験の場合、

現代文の設問に対する配点は大きいです。

 

そのため現代文で得点できたかできないかで

合否に大きな影響を及ぼします。

 

逆に現代文の勉強法を

きちんとマスターすることによって

大幅に他の受験生と差をつけることが出来ます。

 

・苦手な現代文を克服したい。

 

・さらに現代文で得点を取りたい。

 

という方はぜひとも

これから教える勉強法を

参考にしていただけたらと思います。

 

 

現代文で得点率を上げるコツ

 

ここでは現代文において得点率を

上げるコツとは一体どういうことなのか?

ということについて教えていきます。

 

多くの受験生は現代文において成

績を上げる本質を誤っていることが非常に多いです。

 

これを知っておかないと、

受験本番であなたは現代文の

落とし穴にはまってしまうことになります。

 

受験本番に現代文で大きく

得点を下げないためにはどうした

らいいのかを教えていきます。

 

 

1.本文の重要箇所~線引きのポイント~

 

重要な箇所に線を引くことで

大量の文章の中から答えのヒント

を探す手間を省くことが出来ます。

 

そうすることで

時間の節約にもなるでしょう。

 

では、文章の中で

どの箇所が重要なのか?

 

この見極めに苦戦する

受験生の方を

多く見てきました。

 

評論分の設問は

筆者の主張を問われる

ことがほとんどです。

 

ですので

筆者の思っていることが書いてある文章

に線を引くようにしましょう。

 

これは当たり前のことですが、

出来ない受験生が多くいるので

この重要なポイントはしっかり押さえましょう。

 

小説に関しては、

話者の感情(喜怒哀楽)が表されている文章

登場人物の行動が表されている文章

に線引きをしましょう。

 

 

このように文章の重要箇所に

アンダーラインを引くことは

現代文を効率よく解くうえで非常に有効です。

 

 

2.重要な助動詞・接続詞に注目!

 

現代文も英語と同じように

助動詞・接続詞に注目することが大事です。

 

現代文では、

ある2つの助動詞・接続詞の近くに

筆者の主張があると

思っていただいて大丈夫です。

 

一つ目の助動詞は断定です。

断定は(~である・~だ)で

文章のなかに表れています。

 

ここの断定の箇所に筆者の主張が

あるので、アンダーラインを

引くようにしましょう。

 

次にもう一つの重要な接続詞は逆説です。

 

逆説は文章の中で、

「しかし・ところが」で表されています。

 

筆者は逆説の部分に

自分の主張をすることが多いので、

 

「しかし・ところが」の後の部分に

線を引くようにしましょう。

 

他にも問題を解くうえで

対比関係・文章の言い換え

・まとめ・具体例などを掴む必要があります。

 

キーワードを掴んで読解するための

テクニックを習得したい方に

おススメになる参考書を上げておきます。

 


入試現代文へのアクセス 基本編 (河合塾シリーズ)

 

自分は基本的な読解の力がついて

さらに高度な受験対策を行いたいかたは

発展編に取り組むことをおすすめします。

 

入試現代文へのアクセス 発展編 (河合塾シリーズ)

 

 

 

内容合致は読みながらの同時進行

 

文章を最後まで読み終わってから

内容合致の設問に対応するのは要注意です。

 

なぜなら読み終わった後は

内容を忘れているのと同時に、

もう一度内容合致の正答のヒントを

文章中から探さなくてはいけません。

 

そうなると時間のロスに繋がります。

文章を読んでいるときに内容合致が

解ける位置まで読み終わったら

その場で解くようにしてください。

 

 

 

最後に.現代文に読者の気持ちは混ぜるな

 

現代文を読んでいると

自分の気持ちや思ったことを

混同してしまう受験生がいます。

 

そうなると問題作成者の思うツボです。

設問の選択肢にはいろんな罠が仕掛けられています。

 

現代文の場合、

正解は文章中にしか書いていません。

 

客観的に読むという

心構えをしっかりと持って

現代文を得点源にしてください。

 

今回は以上で現代文を得点源にする勉強法のお話は終わります。

今後も現代文に関する勉強法は教えていく予定です。

 

更新したらSNSで通知をしますので

みなさん期待して待っていてくださいね!

 

では、最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

 

カメ吉。

 

 

 







  • この記事を書いた人
カメ吉

カメ吉

カメ吉ネット塾を運営しているカメ吉です。現在立命館大学在学。多角的な視点から、受験生へ価値ある勉強法を提供します。

-おすすめ参考書, 現代文勉強法, 科目別勉強法
-,

Copyright© カメ吉ネット学習塾 , 2018 All Rights Reserved.