現代文勉強法 科目別勉強法

どの大学の試験にも通用する「現代文読解法」

投稿日:



大学受験の試験科目で、

国語は多くの受験生にとって

必須の科目になると思います。

 

しかしながら国語で

大きな配点をもつ現代文は、

勉強の仕方を把握するのが

難しい科目でもあります。

 

現代文で扱われる主な分野は

評論文と小説です。

 

この2つの分野は解き方や

文章把握の仕方が全く異なります。

 

そこで今回は、

評論文と小説の読解法

を教えていこうと思います。

 

この記事を見ることで、

どんな大学の文章問題にも

対応できると思います。

 

読解法「評論文」

 

評論文では、必ず筆者の主張があります。

しかもその主張というものは、

文章の中で必ず繰り返されます。

 

よって、

評論文を読み設問を解くうえで

最も重要なことは、

論理的に読んでまずは筆者の主張を掴んで、

設問に対しては客観的な解答の根拠を

必ず本文中に求めることです。

 

ただ、難易度の高い評論文ほど、

表面的な語句の難しさに

惑わされやすくなるので、

 

ただ文章を眺めているだけでは、

繰り返されている筆者の主張に

気づかないまま

読み終えてしまいやすいです。

 

そのため、まずは、

いつでもどの文章でも同じやり方で

手を動かしながら読んで、

筆者の主張を目に見える「かたち」にする

ことで頭も整理していくことこそが大切です。

 

とにかく、

どの大学にもどの文章にも通用する、

正しい読み方・正しい解き方を

身につけていきましょう!

 

環奈(高3)
よろしくお願いします!

 

マキノ(高3)
頼むでカメ吉師匠!

 

筆者の主張を掴む①接続語

 

【ツール】・・・本文を論理的に読んで、

考えるため・筆者の主張を掴むための最重要ツール

 

【ポイント】・・・【ツール】が設問に関わったときに、

まず目をつけるべき点。

 

筆者の主張を掴む②重要表現

 

評論文読解法

 

読解法「小説」

 

小説においても、

必ず解答の根拠が本文中にあります。

 

過度に感情移入して読んでしまうと、

本文に根拠のないものを

答えにしてしまいがち

になるので注意しましょう!

 

主観的に読んだらいけないのは、

評論文と同じです。

 

ですが、

小説は本文に書いていないことを勝手に

想像してしまう危険性が高いので、

特に注意する必要があります。

 

解答の根拠をどこまでも本文に

求めて論理的に読み、

客観的な解答を導く点で、

小説も評論文も何ら変わりません。

 

この点は評論・随筆、

そして小説全てに通じる

入試現代文の鉄則です!

 

評論文との違い

 

 

小説を読解するための6つの記号

 

表現法読解

 

 

 

最後に

 

いかがだったでしょうか?

 

現代文読解に必要なものを

ギュッと詰め込んだつもりです。

 

他の記事では、

現代文のオススメ参考書と

勉強の仕方を書いているので

よかったら続いて読んでみてください!

 

 

では!

 

 







  • この記事を書いた人
カメ吉

カメ吉

カメ吉ネット塾を運営しているカメ吉です。現在立命館大学在学。多角的な視点から、受験生へ価値ある勉強法を提供します。

-現代文勉強法, 科目別勉強法
-,

Copyright© カメ吉ネット学習塾 , 2018 All Rights Reserved.