勉強力アップ術 記憶力アップ

記憶力アップにつながる3つの秘訣とは

更新日:



 

こんにちは、カメ吉です。

 

8月も後半に入り、

受験生の皆さんは

ますます受験に対して意識を

し始める時期ではないでしょうか。

 

学祭がある学校は

準備期間もあり、

 

より勉強習慣の向上

が重要になってくると思います。

 

それに部活でインターハイ

まで勝ち進んだ人は

ここから勉強にシフトする頃でしょう。

 

 

このように受験勉強の環境は

人それぞれ違うと思います。

 

だからこそ誰よりも効率の良い

勉強習慣を身につけるよう意識すべきです。

 

なぜなら大学受験は

全国大学受験生と

戦わなければいけません。

 

一人一人様々な戦略で

あと少しの受験生活を

過ごしていくことでしょう。

 

そこで今回は

誰でも記憶力をアップできる

3つの秘訣について

教えていきたいと思います。

 

今日からでも実践できますので

ぜひ最後まで記事を

読み進めてくださいね!

 

 

記憶力アップ 1つめの秘訣

 

まず記憶力アップ

一つ目の秘訣は歩行です。

 

動くことで頭が活性化するということが

科学的観点から証明されています。

 

しばらく長時間

座ったまま勉強していると

 

頭がぼーっとしてしまう

ときはありませんか?

 

部屋や図書館で勉強をしているときは

定期的に席に立って歩きましょう。

 

記憶力もアップしますし、

体を動かすことで

リフレッシュにもなるので

一石二鳥ですよ!

 

ちなみに歩いているときには

脳の記憶や学習能力に関する

脳の海馬という部位から

 

記憶力がよくなる

シータ波が出ると言われています。

 

シータ波が出ている状態は

記憶力を向上させるだけでなく、

 

直観力が高まりますし、

体がリフレッシュされる

と言われています。

 

 

海馬に関することは

カメ吉のブログに

説明しているので

そこも併せて読んでいただける

とより効果的です。

 

電車の中や車の中にいる

移動中も脳は

あなたが歩いている状態と判断するので

 

移動中にも記憶力が

アップすることは間違いありません。

 

 

記憶力アップ 2つ目の秘訣

 

記憶力アップの2つ目の秘訣

空腹状態で勉強することです。

 

動物の本能的部分に

関わる事ではないでしょうか。

 

サバンナに生息する肉食動物は

生きていくために

獲物を捕まえなければいけません。

 

そんなとき脳は活性化

すると言われています。

 

あなたは1日の中で

朝昼晩と食事をすると思います。

 

食事前はゆっくり過ごして

食後に勉強をしている人は注意が必要です。

 

なぜなら消化時は

お腹に血液があつまるため

頭がまわりません。

 

空腹状態の記憶力アップを

知ったあなたは

 

今日から食事前に勉強をし、

食後にすこし休憩するようにしましょう!

 

 

記憶力アップ 3つ目の秘訣

 

記憶力アップ3つ目の秘訣は

室温調整です。

 

どのように室温調整すれば良いか。

それは動物の本能的部分を

利用できる温度にすることです。

 

夏は暑い部屋で勉強せず

冷えてる部屋で勉強する。

 

冬はあったかすぎる部屋ではなく

少し寒いくらいの部屋に調整しましょう。

 

本能的プログラムによって

生命の危機的状態に錯覚させたとき、

 

脳は活性化すると言われています。

 

室温調整も大事な記憶力アップの秘訣です。

今日から実践しましょう!

 

 

記憶力アップの方法は他にもあるはず

 

カメ吉からは

今回3つの記憶力アップの

秘訣をお話しさせていただきました。

 

他にも何か記憶力アップの

方法を知っているという方は

下記のコメント欄で

教えていただけると幸いです。

 

歩行・空腹状態・室温調整の3つ

是非今日から実践してみてくださいね!

 

では、次回のブログでお会いしましょう^^

カメ吉。

 

 







  • この記事を書いた人
カメ吉

カメ吉

カメ吉ネット塾を運営しているカメ吉です。現在立命館大学在学。多角的な視点から、受験生へ価値ある勉強法を提供します。

-勉強力アップ術, 記憶力アップ
-,

Copyright© カメ吉ネット学習塾 , 2018 All Rights Reserved.