効率アップ

勉強で役立つ情報整理のコツ

更新日:



んにちは、カメ吉です!

 

それにしても暑いですね。

僕は普段大学か家にいるインドア派なので、

 

外に出ると一気に汗をかき、

一日が終わるとグンと疲れが来ます。

 

そして今の時期はテスト習慣なので、

暑くて疲れる中どれだけ

効率よく知識を整理していくかが

重要になってきます。

 

そこで今日はあなたにも役立つ

小グループ化による知識整理について

お話していきたいと思います。

 

 

突然ですが、次の9桁の数字を

覚えてみてください。

 

958462517

 

そして30秒後にそれを覚えているか

チェックしてみましょう。

 

こうした意味のない数字をただ暗記するのは

語呂合わせでも使わない限り

なかなか難しいと思います。

 

しかし、電話を掛けるときのように

途中にハイフンを入れると

 

958-462-517

となり、格段に覚えやすくなります。

 

このように物事を小グループ化すると

記憶がしやすくなることを「チャンク化」といいます。

 

勉強においてもグループ化は

とても大切な作業です。

 

たとえば英単語を覚えるときも、

散漫に覚えていたのでは効率よくありません。

 

むしろ

「get at」

「get out」

「get over」

「get up」

 

のようにgetでまとめてみたり

 

「get at」

「arrive at」

「look at」

「stay at」

 

のようにatでまとめてみたりして

分類してみることが大切です。

 

覚えたい対象を

丁寧に整理整頓するのです。

 

また、計算間違いのケアレスミスで

うっかりテストの点数を

下げてしまう人がいますが、

 

計算ミスが多い人ほど、

乱雑で整理されていないという

事実を知っているでしょうか。

 

勉学において、

知識や情報の整理整頓が

重要な作業であるということを

心得ておきましょう。

 

いかがだったでしょうか?

これでまた一歩勉強法の改善に

取り組めると思います。

 

先程英単語の

効率よい覚え方をお話ししましたが

さらに掘り下げて話している記事があるので

是非参考にしてください^^

 

究極の英単語暗記術

 

 

 

 

 

 

 







  • この記事を書いた人
カメ吉

カメ吉

カメ吉ネット塾を運営しているカメ吉です。現在立命館大学在学。多角的な視点から、受験生へ価値ある勉強法を提供します。

-効率アップ
-,

Copyright© カメ吉ネット学習塾 , 2018 All Rights Reserved.